大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

SPF50の日焼け止め毎日塗っていい?|ニキビ肌の紫外線対策

      2015/11/11

普段使いには避ける

095328

夏のUVケアはニキビをつくらないためにも必須です。
絶対に日焼けをしないぞ!と意気込んで
SPF50の日焼け止めを毎日塗ってるというような方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、SPS50の日焼け止めを日常生活のなかで
毎日使うのはちょっと刺激が強すぎます。
日常生活レベルでは
SPF20 PA++程度のもので十分です。

日常生活というのは、買い物や通勤はもちろん
日陰にいるときにでも日焼けは起こりますので
きちんとした日焼け対策が必要になります。

また、家のなかにいるときはすっぴんで過ごして
いらっしゃる方も多いと思いますが
実は家のなかにも紫外線は入ってきます。

日焼け止めは塗らないまでも、日焼け止め効果のある
ルースパウダー(粉おしろい)くらいは
仕事が休みの日などでも塗っておきましょう。

スポンサードリンク


特別な日はSPF50の出番!

普段はSPF20の日焼け止めでUVケアは十分でも
紫外線にたくさんさらされる場面では
SPF50の日焼け止めで念入りに紫外線対策をしましょう。

太陽にたくさん当たる特別な日というのは
夏の海や冬のスキー場などは想像しやすいと思います。

そのほか意外と紫外線が高い場所が
夏の山や夏の避暑地などです
このような場所は標高がとても高いですから
涼しくても紫外線はたくさん降り注いでいます。

また、女性は生理前になると日焼けしやすくなります。
それは生理前になると黄体ホルモンというホルモンが
たくさん分泌されることで紫外線感受性が高まるからです。

このような場合には
SPF50、PA+++のものを
敏感肌の場合はSPS30、PA+++
を目安にして日焼け止めを選びましょう。

刺激の強い日焼け止めを使った日には
日焼け止めの指示どおりクレンジングを使って
必ずしっかりと落とすようにしましょう。

もちろん毎日塗る続けるのは肌にとって
大きな負担となります。

なるべく肌に負担のかからない日焼け止めについては
こちらの記事に詳しく書きました。
参考にしてくださいね。

 - UVケア

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

005645
日焼けでニキビが治るのは嘘!紫外線の恐怖は10年後やってくる

日焼けはシミの元 ニキビは日焼けをしたら治るという噂を知って わたしはとてもびっ …

098326
日焼け止めでニキビができる女性|紫外線吸収剤の危険性

紫外線吸収剤フリーの日焼け止めを選ぶ 日焼けはお肌の天敵ですね。 20代、30代 …

123276
ニキビがあるときのUVケア|日焼け止め以外の紫外線対策を紹介

日焼けなどによる紫外線が与える肌へのダメージは、シミやしわ、たるみなど、肌が老化 …