大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

あぶら取り紙で拭いても皮脂が出る|脂性肌のメイク方法

      2015/11/11

128289

脂性肌10代の若い子だけではなく
アラサー世代の大人ニキビに悩む方が多い肌質です。

しっかりとメイクをして仕事に行っても
すぐに皮脂でファンデーションがドロドロになり
汚い感じになってしまうことがあります。
こんな状態は清潔感がなくて嫌ですよね。

そこでなるべく脂浮きを抑えながらメイクが溶けるのを防ぎ
メイクをナガモチさせる方法をご紹介しますね。

スポンサードリンク


あぶらとり紙で皮脂を取りすぎることはない

あぶらとり紙を一日に何回も使っていると
皮脂を取り過ぎてよくないとも言われますが
あぶらとり紙を使ったくらいでは
皮脂の取り過ぎになるようなことはありません。

むしろ過剰な皮脂は毛穴を詰まらせて
ニキビの原因となってしまいますので
皮脂が気になるなと思ったときには
こまめにあぶら取り紙を使っても大丈夫です。

朝は石鹸を使ってしっかり洗顔

脂性肌さんの場合、日中のメイクくずれや
油浮きを防止する一番よい方法は
朝の洗顔をしっかりすることです。

朝は水だけでしか洗顔をしないという方も
多くいらっしゃいますが
水だけで皮脂はじゅうぶんに落ちません。

日中の皮脂の大量発生やニキビの原因となってしまいますので
朝の洗顔はしっかりとおこないましょう。

洗顔後は油分の多いクリームや乳液は避けて
保湿成分の入っている保湿美容液を使うようにしましょう。

お肌は乾燥すると水分を補おうとして
変わりに皮脂を分泌するようになりますので
保湿もしっかりおこなうことが大切です。

化粧直しはルースパウダーで

浅野洗顔をしっかりおこなっても
もともとの皮脂の量が多い脂性肌さんは
日中の化粧崩れが気になることがあると思います。

そのような場合はあぶら取り紙で皮脂を取ったあとに
ルースパウダーを重ねるようにしまうょう。

そのときパタパタとはたくように塗るのではなく
パフでしっかりと押さえつけるようにしながら塗ります。
そうすることでファンデーションのドロドロをきれいにして
お肌の透明感を長持させる効果があります。

 - 脂性肌

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

関連記事はありませんでした