大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

アクネ菌を殺す方法|ニキビ用化粧品の殺菌成分を紹介

      2016/11/15

化粧品に含まれている成分

064578

ニキビのできる原因となる菌はアクネ菌と言われるものです。

皮脂がたくさん出ていたり、乾燥して毛穴が詰まりやすくなったりするときにニキビになります。

毛穴にアクネ菌が異常繁殖を起こすことによって、毛穴が炎症を起こしてしまうのです。

ですから、ニキビを治したいなら、増えすぎたアクネ菌をやっつける必要があります。

本当は殺菌だけでニキビはよくならないのですが(これはのちほど説明しますね。)ニキビの炎症を抑えるためにはアクネ菌を殺菌する必要があります。

スポンサードリンク


ニキビができた場合には、ニキビ用のスキンケア化粧品を使われている方もいらっしゃるかと思います。

「ニキビ肌用」「大人ニキビに効く」などと書かれている化粧品には、殺菌成分が入っていることが多いです。

これらの殺菌成分がアクネ菌の増殖を抑えてくれるんですね。
殺菌成分にはさまざまなものがありますが、日本の化粧品に入れることが許可されている殺菌成分を紹介します。

・サリチル酸
・イソプロピルメチルフェノール
・グリチルリチン酸
・グリチルレチン酸ステアリル
・イオウ
・ピオニン
・アラントレイン

化粧品に書かれている「成分表」を見て、もし、これらの成分が入っていたならば、アクネ菌を殺菌する効果があると考えてよいでしょう。

しかし、殺菌成分の入っている化粧品のなかには、刺激が強すぎたり、肌が乾燥しやすくなる場合があります。
大人ニキビの場合は、刺激が強いものを使うと肌が乾燥しやすくなります。

肌の乾燥は刺激に対するバリア機能を弱め、ニキビや肌荒れの起きやすい肌環境になります。

特に10代の思春期ニキビ向けの化粧品に入っている殺菌成分は、大人ニキビには刺激の強すぎるものが多いので注意しましょう。

アラサー世代の女性がニキビ用化粧品を選ぶときには、「大人ニキビ用」「乾燥肌用」などと書かれた化粧品を選ぶと安心です。

病院で処方される殺菌剤

ニキビを治すのは、スキンケアだけではありません。

皮膚科の病院に言ってもにきび治療をしてもらえまます。

ニキビ治療で皮膚科を受診すると、化粧品には入れることのできない成分は配合量の薬を処方してもらうことができます。

炎症のひどい状態のニキビをそのままにしておくと、ニキビ跡ができる可能性があります。

ニキビ跡を作らないためにも、ニキビの炎症がひどい場合や、すぐに炎症を抑えたい場合は、皮膚科に行ってお薬をいただくほうがよいでしょう。

皮膚科で処方される主な殺菌作用のある塗り薬には
・サリチル酸ワセリン軟膏
・アクアチウム
・ダラシン  などがあります。

また、皮膚科治療では、塗り薬のほか、抗生剤を内服することで体の内側からアクネ菌をやっつけることもできます。

アクネ菌をやっつけるだけではニキビが治らない理由

一番初めにも少し言いましたが、殺菌だけでニキビはよくなりません。
アクネ菌を殺菌すると、ニキビの炎症を抑えることはできます。
しかし、アクネ菌というのはもともと皮膚の常駐菌であり、誰にでもあるものです。

どんなに殺菌したとしても、完全になくなることはありません。

アクネ菌が異常繁殖する環境を改善しなければ、常駐しているアクネ菌がすぐに増えすぎて、繰り返しニキビができてしまいます。
同じところに繰り返しニキビができるのは、そのためですね。

ですから、ニキビは薬で殺菌しただけでは完全にきれいになることはありません。

病院での薬は即効性がありますが、根本的な原因を解決しなければ、何度もニキビをくり返してしまいます。
根本的にニキビを治したいなら、睡眠、食生活、ストレス、スキンケア……いろいろなこを改善する必要があります。
これからの全てがそろってから、初めてお肌は安定します。

 - スキンケア

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

128067
油分が少ない化粧品だと乾燥する女性|大人ニキビにはセラミド

油分を控えたスキンケアが基本 化粧品に含まれている油分が ニキビをつくる原因とな …

089647
クレアラシルは大人にも効果がある?硫黄による肌の乾燥に注意

クレアラシルの脱脂作用は20代、30代には不向き ニキビ薬で代表的なものといえば …

095214
ニキビ肌に乳液はよくない|油分で蓋は間違ったスキンケア

最新のスキンケアは乳液でふたは間違い! 大人ニキビを改善するためのスキンケアで一 …

001025
洗顔後に鼻がテカる女性|インナードライ肌を保湿するコツ

テカっていても保湿は重要 洗顔をしてしっかりと皮脂を落としたつもりになっていても …

100302
保湿しているのにニキビが悪化|気を付けたい化粧水の選び方

ニキビケアの基本は保湿です。 保湿をすることで「肌のバリア機能」というものが働き …