大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

ダイエットでニキビが悪化|不足しがちな栄養素の効果的なとり方

   

163201

ダイエットにはいろいろな方法がありますが、一番多く実践されているのが食事制限ではないでしょうか。

一日の消費カロリー>一日の摂取カロリーになれば、確実に体重は減っているのですから、食事制限はダイエットの基本です。

運動でダイエットすることもできますが、アラサー世代になると、基礎代謝量が減っていきます。

1日の摂取してよいカロリーもだんだん減ってくる時期ですので、ダイエットに食事制限は必須になります。

しかし、ダイエット目的で食事制限をすると、どうしてもニキビなどの肌トラブルが発生してしまう場合があります。

そこで今回は、ダイエット中に足りなくなりがちな栄養素と、それを補うための方法についてご紹介したいと思います。

お肌をつくる基本的な栄養素はこの三つ

お肌をつくる元になる栄養素は主に三つあります。

それは、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンCです。

三つの栄養素について、主な働きをご紹介します。

・たんぱく質…肌をつくる大元となる栄養素です。毎日適量摂取することでダイエット効果もあります。

・ビタミンA…抗酸化作用があり、肌を丈夫にする効果があります。緑黄色野菜に多く含まれます。

・ビタミンC…同じく抗酸化作用があり、美白やアンチエイジングにも効果があります。

肌トラブルを防ぎながらダイエットをするには、これらの栄養素をバランスよくとっていく必要があるんですね。

ダイエット中もお肉は積極的に食べるべし

ダイエット中だからといって、お肉をなるべく食べないようにしている方がいらっしゃいますが、それは間違いです。

ダイエットをしているからといって、筋肉の元になるタンパク質を食べないでいると、体重が減ると同時に筋肉量も減っていきます。

筋肉量が減ると基礎代謝も下がりますので、ダイエット前より太りやすい体になるんですね。

そのため、リバウンドしやすくなるので注意が必用です。

お肌にもたんぱく質は必須です。

お肌の筋肉を構成しているのも、やはりタンパク質です。

お肌によいとされるコラーゲンもタンパク質の一種ですね。

たんぱく質が極端に不足してしまうと、健康なお肌をつくることもできなくなってしまいます。

お肉は高カロリーだと思われがちですが、鶏ささみ、むね肉、豚ヒレ肉などは比較的低カロリーです。

これらの食材を蒸す、ソテーにする等、調理方法を工夫することで、カロリーを制限しながら、必要な量のタンパク質を摂取することができます。

ビタミンAは野菜たっぷりスープで補う

ダイエット目的で毎日の食事にサラダを付ける方は多いと思います。

でも、生野菜のサラダばかりでは、ビタミンCはたくさんとれるのですが、ビタミンAが不足してしまいます。

ビタミンAが多く含まれる、ニンジン、カボチャ等の緑黄色野菜は火を通さないと食べづらく、生野菜のサラダにはあまり入っていなんですよね。

そこでお勧めなのが、野菜たっぷりのスープを毎日の食事に取り入れることです。

野菜がたくさん入ったスープは、ビタミンC、ビタミンA共に、生で食べるよりも一度にたくさんの量を食べることができます。

また、スープを食べると満腹感も出るため、我慢せずに食事量を減らすこともできるのでお勧めです。

 - ダイエット

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

112406
ダイエット中のニキビ対策|代謝を上げるウォーキングの方法

週2回のウォーキングでニキビ対策 きれいなお肌をつくるための基本は、睡眠・食事・ …

no image
酵素ドリンクがニキビに効果的な理由|置き換えダイエットも相性○

ダイエットによいと話題のアイテムに酵素ドリンクがあります。 酵素ドリンクはダイエ …

081984
代謝を上げることでニキビを治す|女性におすすめの簡単筋トレ

女性でも簡単にできる筋トレ「アイソメトリック」 ニキビのできにくい肌をつくるため …