大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

生理前になるとニキビができる理由|肌とホルモンの関係とは

      2016/09/26

肌に影響を与える二つの女性ホルモン

117824

普段はニキビができることはなくても、生理前になると必ずなぜかニキビができるということってよくあるんですよね。

生理前は、肌の調子が悪くなるだけでなく、お腹が痛くなったり気分が沈んだりといろいろな深いな症状が出る時期でもあります。
どうしてこのようなさまざまな不快な症状が現れるのでしょうか。

スポンサードリンク


女性の体は生理の周期によってホルモンバランスが変化し、それによって心や体の状態にも変化が現れ真寸。

もちろん、お肌の状態も変わってくるのです。
特に大人ニキビは、ホルモンバランスに影響を受けやすいのが特長です。

そこで今回は、生理前になるとニキビができる理由と、肌とホルモンバランスの関係について考えてみたいと思います。

肌の状態を左右する二つのホルモン

生理周期によって、2種類のホルモンの分泌量が変わっていきます。
それは黄体ホルモン(プロエストロゲン)と、卵胞ホルモン(エストロゲン)と呼ばれるものです。

これらのホルモンが分泌される量のバランスによって、私たちの体にもさまざまな影響が現れるのです。
それでは、二種類のホルモンの特長をそれぞれ見ていきましょう。

・黄体ホルモン(プロエストロゲン)

皮脂分泌を促進してニキビができやすくなります。
生理前になるとニキビが増えるのは、プロエストロゲンの分泌量が増えて悪さをしているからです。

PMSと呼ばれるイライラやむくみなど、生理前に起こる体の不調もこのホルモンが関係しています。
プロエストロゲンは妊娠を維持するために分必要なホルモンでもあります。

・卵胞ホルモン(エストロゲン)

生理周期を一定にし、妊娠しやすい体をつくります。
肌をみずみずしく保ち、コラーゲンを増やす働きがあります。
ニキビができにくい肌にするには、このエストロゲンが十分に分泌される必要があります。

生理周期とホルモンバランス

次に、生理周期とホルモンバランスの移り変わりを説明します。

排卵日の2、3日前から生理開始日にかけて黄体ホルモンが上昇し始めます。
卵胞ホルモンは排卵日の2、3日前から急激に減少し、生理後まで少ない状態が続きます。

生理後から排卵の2、3日前までは、肌に悪さをする黄体ホルモンの量は少なくなります。
一方で肌をみずみずしく保つ卵胞ホルモンは、生理後から増え始め排卵日の2、3日前がピークになります。

ですから、生理前一週間くらいはニキビができやすくなり、逆に生理後から排卵日前にかけてはお肌の調子がよくなります。
ピーリングや酵素洗顔など刺激の強いスキンケアは、エストロゲンが十分に分泌される肌の調子がよい時期にやると肌荒れしにくく、効果も高まります。

ピーリングなどは、生理が終わった後のタイミングで行うとよいでしょう。

エストロゲンを増やすために

先ほども説明しましたが、美肌を保つために必要なのは、肌をみずみずしく保つ卵胞ホルモンの量をキープすることです。
生理不順の場合は、卵胞ホルモンが十分に分泌されていないことが考えられます。

大きなストレスがかかったり無理なダイエットをするのは、卵胞ホルモンが正常に分泌されない原因になったり、生理不順の原因になりますので気を付けましょう。

卵胞ホルモンは30代後半から少しずつ減り始め、閉経を迎えるころになると急激に減少します。
ですから、エストロゲンの量が減るのはニキビの原因だけでなく、シミやしわなど肌の老化の原因になるんです。

エストロゲン十分に分泌されていない人の肌は、実際の年齢よりふけて見られます。
そうならないためにも、エストロゲンを増やすために健康的な生活をこころがけることが重要です。

 - ホルモンバランス, 未分類

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

092965
ニキビ治療のピルは副作用が心配|ホルモン療法のリスクを知る

ニキビのできる原因の背景は、寝不足やストレスといったものだけではなく、生理不順や …

no image
ニキビと吹き出物の違いは?年代別に解説スキンケア方法

医学的には両方とも尋常性挫創 「最近ニキビができちゃって……」「その年にできるの …

005645
日焼けでニキビが治るのは嘘!紫外線の恐怖は10年後やってくる

日焼けはシミの元 ニキビは日焼けをしたら治るという噂を知って わたしはとてもびっ …

067075
ニキビがある時の洗顔は弱酸性?界面活性剤の量に注意

弱酸性=肌に優しいというわけではない 「弱酸性」という言葉って、最近よく耳にしま …

093916
ニキビ治療のピルは保険適用?マーベロン費用について

ニキビ治療薬ではないピル 一般的には避妊や生理不順、婦人病治療の目的で 使われる …

112392
肌の糖化はニキビと老化に原因に|ジュースの飲み過ぎは注意

皆さんは「肌が糖化する」という言葉を聞いたことがありますか。 老化の原因といえば …

117829
生理前1週間の肌荒れ対策|ホルモンバランスを安定させる方法

生理前1週間はホルモンバランスが不安定 生理前になるとお肌の調子が悪くなると言わ …

130080
親にニキビがあると遺伝するの?肌質は子共に影響を与えるか

私にニキビができやすいのは、お父さんやお母さんの遺伝? うちはニキビ肌の家系じゃ …

162043
下まぶたの白い粒は何?ニキビとは違う稗粒腫の治療方法

目の下にできる白いぽつぽつの正体は? 鏡を見ると、ある日突然目の下あたりに ニキ …

no image
ビルをやめたらニキビが増えた|おすすめの漢方薬

ピル服用中止後の体調が不安   ピルの服用は、肌荒れを防止する効果があ …