大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

冬になるとニキビが増える|血流量を増やすことがカギ

      2015/11/10

256662

冬は、空気が乾燥するのに伴って、あかぎれやしもやけなjと、肌トラブルが表れやすい時期です。

 

冬に起こりがちな肌トラブルの一つに、ニキビもあります。

 

ニキビといえば、汗をたくさんかく夏にできやすいというイメージがありますが、冬も要注意な季節です。

 

特に、今のような季節の変わり目には、肌が敏感に傾きやすく、特に肌トラブルが多くなります。

 

ここで今回は、冬になるとニキビができる理由と、その対処法について考えたいと思います。

スポンサードリンク


体が冷えるとターンオーバーが低下する

冬になると、気温が下がってさむくなります。手足の冷えなどに悩まされる方も多いのではないでしょうか。

 

冬に手足が冷えるようになるのは、気温の低下に伴って血流が悪くなるからです。

 

血流が悪くなると、体の末端である手の先や足の先まで血液が回らずに、冷たく感じるようになるんですね。

 

このように、血流が悪くなると、ターンオーパーと呼ばれる肌の生まれ変わり機能が低下して、ニキビができやすくなるんです。

 

特に20代、30代の大人ニキビは、血流とターンオーバーが大きく関係してきます。

 

血流をよくするためには、体を暖めるとよいと言われますが、暖めるのをやめるとすぐにまた血流が悪くなってしまいます。

 

常時、血流をよくするためには、運動をすることが一番です。

 

寒くなると、体を動かすことがおっくうになりがちですが、特に運動!っていう感じの運動などをする必要はありません。

 

通勤のとき、一駅分歩くとか、エレベータはなるべく使わずに階段を使うなど、日常生活の中でできることを少しずつ取り入れてみるだけでも随分変わっていきますよ。

 

冬に食べたいニキビによい食事

冬は血流をよくする食べ物をたくさん食べて体の芯からあったまり、ニキビのできない肌作りをしましょう。

 

血流をよくする栄養素として代表的なものがビタミンEです。

 

ビタミンEは、豚肉、赤パブリカ、ブロッコリー、カボチャ、ウナギ、干し椎茸、アーモンドなどに多く含まれています。

 

これらのビタミンEが多く含まれる食べ物を使って、お鍋なんかをつくってみると、量もたくさん食べられますし、おいしく体を温めることができますね。

 

豚肉と干し椎茸なんかは、お鍋に取り入れやすい食材ではないでしょうか。

 

乾燥対策もお忘れなく

言うまでもありませんが、冬に肌トラブルが多くなる原因の一つとして、空気が乾燥することが挙げられます。

 

冬になると極端に乾燥肌になる方も多いのではないでしょうか。

 

そんなときは、いつも使う美容液をセラミド入りに変えるなど、スキンケアも保湿効果が高いものも選びましょう。

 

スキンケアだけでなく、部屋の湿度管理も大切です。

 

暖房や加湿器を使って、お肌によい温度や湿度を維持するように心掛けましょう。

 - 季節ごとのケア

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

078524
夏に必須の大人ニキビ対策|紫外線は曇りの日も多いので注意

季節の変わり目はニキビができやすい時期です。 特に夏場は気温も上がり、汗をかきや …

004860
春になるとニキビができる3つの理由|花粉と肌荒れの関係

アラサー女子のお肌は環境の変化に敏感。 特に季節の変わり目は、ニキビができやすい …

330810
花粉の季節になるとニキビができる|春の敏感肌対処法

2月になると、そろそろ花粉も飛んでくる季節ですね。 花粉症のある方にとっては辛い …

261283
秋になるとニキビが増える女性|季節の変わり目スキンケアのコツ

空気が冷たい感じに変わり、日に日に秋めいてきました。皆さん、お肌の調子は大丈夫で …