大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

ディフェリンゲルでニキビが悪化|皮膚科の選び方のコツ

      2016/09/15

随伴症状が辛いディフェリンゲル

092965

ニキビ治療薬として一番効果が高いとされるのがディフェリンゲルという塗り薬です。
ディフェリンゲルはニキビに対してとても効果がある反面、ニキビが治らないで悪化したり、赤みやかゆみが強くなったりという辛い症状を経験している方も多いんです。

このような症状は、ディフェリンゲル使用者の80%に現れるとも言われています。
ディフェリンゲルを使用してから2週間後くらいに出る赤み、ニキビの悪化、かゆみ、皮むけといった症状は、「随伴症状」と呼ばれます。

ディフェリンゲルを使用したあとに起こる不快な症状を「副作用」と呼ばずに「随伴症状」と呼ぶには理由があります。

随伴症状は副作用は、症状は似ていても、その意味合いはちょっと違っています。
「副作用」とは、薬の効果とは別に困った症状が出ることを言いますが、それに対して「随伴症状」は、効果が出るときにどうしても一緒に出てしまう症状のことです。

スポンサードリンク


要は、ディフェリンゲルの随伴症状が出ないと薬の効果は出ません。

言い換えれば、赤み、ニキビの悪化、かゆみ、皮むけなどの症状が出てきて初めて薬が効いてきた証拠とも言えます。

ですから、薬を使い始めて2週間くらいでニキビが悪化するのは、ディフェリンゲルでニキビを治療する上ではしょうがないことなんです。
このような症状が出るのは本当に辛いことですが、このような随伴症状は大体1カ月くらいでおさまっていきます。

使い始めは苦しいかと思いますが、頑張って薬を続けていくことがニキビを治すためにも必要です。

皮膚科の先生との付き合い方が大事

先ほども説明したように、ディフェリンゲルは随伴症状が強く出るお薬です。
薬を塗るタイミング、お休みするタイミング、塗る量など、コントロールがとても難しいものです。
そのため皮膚科との先生の付き合い方がとても大事になります。

ディフェリンゲルの随伴症状が辛いからといって、勝手に薬を休んだりしている方はいらっしゃいませんか。
ディフェリンゲルのようなコントロールが難しい薬を使うとき、自己判断は使用をやめたりするのは危険です。
まずは先生の言葉を信じて指示通りに使いましょう。

皮膚科の先生のなかには、親身になって話を聞いてくれないときもありますよね。

中には先生と馬が合わない場合もあるでしょう。
そのような場合、どうしても先生を信頼しろといっても、難しいわ!と思うこともあると思います。

でも、ちょっと考えてみてください。
皮膚科の先生だって患者の気持ちまでわかるわけではありません。
自分がとても辛い思いをしていても、先生には患者の気持ちがわからないときもあるのです。

ですから、先生に自分の気持ちをわかってもらおうとするだけでなく、自分はこんな症状で苦しんでいる、ニキビができてこんなに大変な思いをしていると自分から先生に気持ちを話すことも大切です。

また、患者からの症状をきちんと把握できないと、お医者さまも薬のコントロール方法見極めることが難しくなります。
そのためにも患者のほうから先生へしっかりと状況を伝えることが大切なのです。

ときには、どうしても先生を信用できなくて、このままディフェリンゲルを使い続けていいのか悩むときもあるでしょう。
そのような場合はセカンドオピニオンを利用しましょう。

皮膚科の先生のなかにはニキビをしっかり治そうという熱意がない方もいらっしゃるのも事実です。
でも、患者は先生を自由に選ぶことができるのです。

私は、皮膚科でニキビ治療をするときには、薬の種類よりも信頼できる先生との出会いが一番大切だと思っています。

信頼できる先生を見付けておくのも、ニキビを早く治す近道です。

 - 未分類, 皮膚科の薬

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

067075
ニキビがある時の洗顔は弱酸性?界面活性剤の量に注意

弱酸性=肌に優しいというわけではない 「弱酸性」という言葉って、最近よく耳にしま …

no image
ニキビと吹き出物の違いは?年代別に解説スキンケア方法

医学的には両方とも尋常性挫創 「最近ニキビができちゃって……」「その年にできるの …

112392
肌の糖化はニキビと老化に原因に|ジュースの飲み過ぎは注意

皆さんは「肌が糖化する」という言葉を聞いたことがありますか。 老化の原因といえば …

005645
日焼けでニキビが治るのは嘘!紫外線の恐怖は10年後やってくる

日焼けはシミの元 ニキビは日焼けをしたら治るという噂を知って わたしはとてもびっ …

040639
ディフェリンゲルの皮むけはいつまで続く?対処法と保湿の順番

ディフェリンゲルの副作用は約2週間続きます ニキビ治療の目的で病院に行ったときに …

117824
生理前になるとニキビができる理由|肌とホルモンの関係とは

肌に影響を与える二つの女性ホルモン 普段はニキビができることはなくても、生理前に …

078866
ダラシンTゲルの効能|皮膚科の薬を効果的に塗るには?

ダラシンTゲルとは? ニキビ治療で皮膚かに行ったときに よく処方される塗り薬は …

187090
ニキビ跡の赤みは水洗顔で消える?皮脂を取らないスキンケアは有効か

  今、話題口コミなどで話題になっているスキンケア方法の中で、水洗顔と …

107537
引っ越しでニキビができる三つの理由|環境の変化が肌に与える影響

新しい年度が始まり、新しい場所での新生活を始めたあなた。 アラサー世代になると、 …

104725
ディフェリンゲルとピーリングの併用は可能?ニキビ治療薬の使い方

ディフェリンゲルとピーリングの効果は同じ ニキビ治療で皮膚科に行くと 大抵はディ …