大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

保湿しているのにニキビが悪化|気を付けたい化粧水の選び方

      2016/11/24

100302

ニキビケアの基本は保湿です。

保湿をすることで「肌のバリア機能」というものが働き、さまざまな刺激からお肌を守って、ニキビのできにくいお肌になります。

ところが、しっかりと保湿をしているはずなのに、逆にニキビが増えてしまったという経験はありませんか。

スポンサードリンク

ニキビのできやすい人は脂性肌なので、保湿は必要ないという意見も聞きます。

保湿のしすぎはニキビの原因になるということを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、ニキビケアにとって保湿は絶対に必要なものです。

特に乾燥しやすいアラサー世代のお肌にとって、保湿は重要です。

もし、保湿をしているのにニキビが悪化したという場合は、保湿が原因でニキビができたのではありません。

保湿の方法が間違っていることがほとんどです。

アラサー世代のニキビの原因は、皮脂の過剰分泌ではなく、肌の乾燥が主な原因になっています。

そこで今回は、ニキビのある方の正しい保湿方法についてご紹介したいと思います。

化粧水は雰囲気ではなく成分で選ぶ

お店に並んでいる化粧水を見ると「さっぱりタイプ」や「しっとりタイプ」などといった表示を見かけますよね。

何となく「さっぱり」→脂性肌用 「しっとり」→乾燥肌用 といったイメージがありますが、しっとりタイプの化粧水を使ったからといって、お肌の乾燥が改善されるとは限りません。

「さっぱり」と「しっとり」の違いは、保湿力の違いではありません。

大きな違いは化粧水のテクスチャによるものです。

「さっばり」タイプは、さらっとしたテクスチャ、「しっとり」タイプは、とろっとしたテクスチャであることが多いですが、保湿力の違いに大きな差はありません。

化粧水を選ぶときは、「さっぱり」や「しっとり」といったパッケージの雰囲気で選ぶのではなく、実際にどんな保湿成分が入っているかということを基準に選びましょう。

化粧水に入っている効果の高い保湿成分は、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。

これからの成分が入っているものがおすすめです。

特におすすめの成分はセラミド。

セラミドは、もともとお肌にある成分で、お肌の水分を保持し、しっとりとさせる役割を持っています。

セラミド配合の化粧水は、セラミドを外部から直接補給するので、確実に肌の水分量を増やすことができます。

しっとりタイプの化粧水といっても、使用感がしっとりしているだけで、実際にはこのような保湿成分が入っていないことがありますので、注意しましょう。

化粧水だけでは保湿は不十分

さらに言えば、化粧水だけは十分な保湿をすることができません。

化粧水を使っただけで、しっかり保湿ができたと思うのは間違いです。

化粧水の大半は水分であるため、たくさんの保湿成分を配合することはできません。

セラミドなどの保湿成分は油溶性のものが多く、化粧水にはたくさん配合することができないのです。

美容成分をたくさん配合することのできるのは、化粧水より美容液です。

しっかりと保湿をするためには、必ず美容液を使いましょう。

また、化粧水を使ったあとに乳液を使い、油分で蓋をするいった話をよく聞きますが、「油分で蓋」自体に意味はありません。

化粧水の水分を蒸発しないように蓋をしたとしても、化粧水は肌の奥までは浸透しません。

蓋をしたところで意味はないのです。

ニキビがあるときには、乳液など油分が多く含まれている化粧品は、ニキビが増える原因となることがあります。

ですから、ニキビがあるときには、乳液を使うよりも、さっぱりとした美容液を使うほうがおすすめです。

ですが、乳液自体に保湿効果がないというわけではありません。

乳液も化粧水と同じように、保湿成分が入っているものであれば保湿効果は高いんですよ。

 - スキンケア

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

128067
油分が少ない化粧品だと乾燥する女性|大人ニキビにはセラミド

油分を控えたスキンケアが基本 化粧品に含まれている油分が ニキビをつくる原因とな …

001025
洗顔後に鼻がテカる女性|インナードライ肌を保湿するコツ

テカっていても保湿は重要 洗顔をしてしっかりと皮脂を落としたつもりになっていても …

064578
アクネ菌を殺す方法|ニキビ用化粧品の殺菌成分を紹介

化粧品に含まれている成分 ニキビのできる原因となる菌はアクネ菌と言われるものです …

095214
ニキビ肌に乳液はよくない|油分で蓋は間違ったスキンケア

最新のスキンケアは乳液でふたは間違い! 大人ニキビを改善するためのスキンケアで一 …

089647
クレアラシルは大人にも効果がある?硫黄による肌の乾燥に注意

クレアラシルの脱脂作用は20代、30代には不向き ニキビ薬で代表的なものといえば …