大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

背中がカミソリ負けでニキビだらけ|正しいシェービング方法とは

      2016/11/18

シェービング後のブツブツはニキビじゃないかも?

200662

背中のむだ毛をお手入れしたあと何日かしてから、背中に大量のニキビができてびっくりしたという経験はありませんか。

せっかく背中をきれいになるためにシェービングをしたのに余計に背中が汚くなってしまっては、元も子もありません。

背中なんてとてもじゃないけど出すことなんかできません。

水着もキャミソール着れなくなってしまい、ショックですよね。

背中をシェービングしたあとにできるブツブツは、実はニキビではありません。
あのブツブツをニキビと勘違いしている方も多くいらっしゃいますが、ニキビではありません。

ニキビではなく、マラセチア毛包炎と言われるものです。

カミソリ負けとも呼ばれますね。

ニキビとマラセチア毛包炎は、できる原因も違いますし、炎症を起こす原因となる菌の種類も違います。
そのため、ニキビと同じようなケアをしていては、絶対によくなりません。
それどろか、返って炎症が悪化することも考えられますので、注意が必要です。

スポンサードリンク


ニキビとマラセチア毛包炎の違い

ニキビの原因は、皮脂で毛穴がふさがれたところににアクネ菌という菌が異常繁殖して起こります。
その一方で、マラセチア毛包炎の原因となる菌は「マラセチア菌」と言われるものです。
シェービングなどで毛穴が傷付いたところに、マラセチア菌が付き、繁殖することで炎症が起こります。

アクネ菌は細菌の仲間、マラセチア菌は真菌の仲間ですので、対処法が違います。
細菌は抗生剤が効くので、ニキビにも抗生剤が有効に働きますが、真菌が原因であるマラセチア毛包炎は、抗生剤が効きません。
抗真菌外用薬や内服薬を使って治していくことになります。

ニキビとマラセチア毛包炎は、ブツブツの見た目にも違いがあります。
マラセチア毛包炎は、ニキビに比べると、発疹のサイズが小さく、赤くて細かいブツブツがたくさん集まって発生するのが特徴です。

ェービング後に小さな赤いブツブツがたくさんできた場合は、ニキビよりもマラセチア毛包炎の可能性を疑ったほうがよいでしょう。

肌を傷付けないシェービング方法とは

シェービングをしたあとにマラセチア毛包炎になる原因は、除毛によって毛穴が傷付いたところにマラセチア菌が入り込むことです。
ですから、マラセチア毛包炎症を予防するには、肌を傷付けないシェービング方法をマスターする必要があります。

シェービングは自己流でおこなっている方も多くいらっしゃいます。
間違ったシェービングで、知らず知らずのうちに肌を傷付けていませんか。
ここで少し、ご自分のシェービング方法が正しいかどうかチェックしてみましょう。

・毛の流れに逆らってそらない
カミソリは毛の流れとは逆に剃ったほうが深いところまで剃れそうですが、毛穴に傷を付ける可能性が高くなってしまいます。
カミソリは必ず毛の流れに沿って動かしましょう。

・無理に力を入れすぎない
やはりきちんとむだ毛を剃ろうとしてやりがちなのが、力を入れながらカミソリを動かしてしまうということです。
無理な力が加わると、肌を傷めたり、ときには流血……なんてこともあるため注意しましょう。

・剃る前には背中に蒸しタオルを当てる
剃る前に何もせずにいきなりカミソリを当てるのは肌に掛かる負担も大きいものです。
シェービングの前に蒸しタオルを当てると肌が柔らかくなって肌への負担が軽減されます。

お風呂に浸かってある程度温まったあとでシェービングするのもよいでしょう。
また、シェービングフォームやクリームを使うとより肌への負担が軽減されます。

 - ニキビと似た症状

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

117810
うなじのニキビのようなしこり?粉瘤と病気の見分け方

  うなじに、ニキビにしては大きいと感じるできもののようなもの(?)が …

162043
下まぶたの白い粒は何?ニキビとは違う稗粒腫の治療方法

目の下にできる白いぽつぽつの正体は? 鏡を見ると、ある日突然目の下あたりに ニキ …

no image
ニキビと吹き出物の違いは?年代別に解説スキンケア方法

医学的には両方とも尋常性挫創 「最近ニキビができちゃって……」「その年にできるの …

146915
ニキビとマラセチア毛包炎の違い|赤いブツブツが治らない時は注意

マラセチア毛包炎ができる理由 ニキビだと思っていたものが、実はニキビに似ているけ …