大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

仕事で着けるマスクで肌荒れ|口周りのニキビ予防法を紹介

      2015/11/25

看護師さんや介護士さん、歯科衛生士さんなどは
仕事柄、必ずマスクをしないといけません。
ほかの職業の方でもインフルエンザ対策などで
マスクを付けなければいけないところも多いと思います。

でも、一日中マスクをずっと付けていると
口周りが荒れてきてニキビができることがあります。
こすれたり蒸れたりして、ヒリヒリ痛むと辛いですよね。

マスクを付け続けるのをやめれば治るのはわかっているけど
仕事でマスクが必要だとどうしても外せないこともあります。
そんな人のための対処法をご紹介しますね。

スポンサードリンク



 

ニキビができにくいマスクの使い方とは?

マスクを付けることでニキビができる主な原因は
口周りが蒸れることと、マスクがこすれることでの刺激です。
それを解消することでお肌の負担は軽くなりますよ。

最近のマスクでよく使われているものは
不織布を使った使い捨てタイプのものが一般的でしょう。

実は、この不織布って刺激が強いことが多いです。
会社でマスクの種類が決められていない場合は
昔ながらのガーゼのマスクを使うことで
肌への刺激がずいぶん抑えられます。

また、特にインフルエンザ予防用のマスクには
抗菌剤が入っていることが多く、それがニキビの原因になります。
マスクはなるべく低刺激なものを選びましょう。

「ネクスケア」というマスクが売っていますが
これは敏感肌の人向けにつくられた低刺激のマスクなので
肌が弱い方にはおすすめです。
あまり小さすぎるマスクは、動くときに肌にこすれて
その刺激がニキビの原因になってしまいます。
マスクはなるべく大きめのものを選んだり
ちょっと値段がしますが、立体型のものを選ぶのもポイントです。

また、マスクのなかは呼吸の熱と水分で
雑菌が繁殖しやすい環境になっています。
これはニキビ菌の格好のえさになってしまいます。
ニキビが気になるときにはこまめにマスクを替えましょう。
同じマスクを何日も使い続けるのは絶対に駄目ですよ!

 

保湿を心掛け、刺激に負けない肌づくりを

マスクによるニキビの主な原因はマスクで肌がこすれることの
刺激にあるとお伝えしました。
ですから、刺激に負けない肌づくりをすることも大切です。

これはスキンケアで対策できます。
お肌には本来「バリア機能」というものが備わっています。
もともとお肌は日光による紫外線や汗など
いろいろな刺激にさらされているんです。

この肌のバリア機能が正常に働いているときは
外からの刺激にさらされても肌荒れはしません。
でも、バリア機能が低下していると、ちょっとの刺激でも
敏感に肌が反応してニキビなどの原因になります。

それを防ぐにはしっかり保湿をすることで
健康な角質層をつくることが大事です。
肌がうるおうと新陳代謝が促進されて
古い角質はなくなり、新しい角質層がつくられます。

この新しい角質層がしっかりとあれば
外部からの刺激にも強い肌をつくることができます。
普段のスキンケアよりもしっかりした保湿を心掛けてください。

ニキビが多い場合には油分を多く含んだものは避けてくださいね。
乾燥肌用の美容液なんかがお勧めです。

 - 働く女性のニキビ

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

078897
ストレスでニキビができる原因|顔の下の皮脂が与える影響

仕事でイライラ、すぐ肌に出るのはどうして? ストレスがたまると、ニキビができやす …

102134
転職したら肌荒れに|漢方薬加味逍遥散の飲み方と注意事項

ストレスはニキビをつくる大きな原因です 転職はいろいろな意味でストレスがたまりま …

no image
一人暮らしでニキビが増えた|生活リズムが悪いときの肌対策

意外とできない生活リズムの改善 「ニキビの改善は内側から」という言葉をよく聞きま …

475793
冷房がニキビの原因になる?夏でも乾燥肌になる方は注意

夏の冷房がニキビの原因になる意外な理由 夏は冬に比べると空気は乾燥していないし冷 …

105528
ニキビが改善するストレス解消法|肌荒れでイライラする女性

アラサー世代のニキビの原因はさまざまありますが、ストレスもニキビを作る大きな原因 …

483631
パソコンを長時間使うとニキビの原因に|予防策を紹介

なかなか辞められない長時間のパソコン 普段、パソコンを使う機会が多い人はニキビが …