大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

油分が少ない化粧品だと乾燥する女性|大人ニキビにはセラミド

      2015/11/25

油分を控えたスキンケアが基本

128067

化粧品に含まれている油分が
ニキビをつくる原因となるアクネ菌のえさとなることがあります。

ですから、ニキビがあるときには
なるべく油分の少ない化粧品を使うことが必要になります
ニキビ用化粧品のなかには、油分の少ないオイルカットの化粧品や
油分をまったく使っていないオイルフリーの化粧品もあります。

でも、乾燥しやすい肌の人がこのような化粧品を使うと
保湿が足りないと感じる方が多いようです。
25歳以上の大人ニキビに悩んでいる方の多くは乾燥肌ですから
ニキビケアと保湿のバランスをどう取るかは難しい問題です。

スポンサードリンク



少量の油分を含んだ美容液で保湿を

保湿成分のなかには水の溶けない成分もたくさんあるため
油分がまったく含まれていないオイルフリーの化粧品では
保湿力が足りないことがあります。

そのような場合は、比較的油分があまり含まれていない
保湿美容液を使って保湿をするのがおすすめです。

保湿と言えば、乳液やクリームといったイメージがあるかもしれませんが
30代までであれば、乳液やクリームの油分は必要ありません。
40代になると肌の油分も失われていくので油分も必要になりますが
それ以下の世代でしたら保湿美容液で十分です。

最強の保湿成分、セラミド!

大人ニキビに悩んでいる方に特に使ってほしい美容液が
セラミドの成分が入った美容液です。

セラミドはもともと人間の肌のなかに入っていて
お肌をみずみずしく保ってくれる役割りがあります。
このセラミドは赤ちゃんのころが一番多くて
加齢によってどんどん失われていくものです。

しかし、セラミドは体の外から直接成分を補給することでできる
数少ない成分なんです。
セラミド配合の化粧品を使うことで
確実にお肌のセラミドを増やすことができます。

選ぶときに注意したいこととは?

先ほどお話ししたとおり、セラミドも油溶性の成分ですので
化粧水などには溶けにくいので含まれていません。
普通は油分が含まれている美容液や乳液に配合されています。

セラミドのなかには「植物由来の」などのうたい文句で
売られている化粧品もありますが
セラミドは直接肌に補給するものですから
人間の肌に近いものを選ぶことが重要です。

セラミドのなかでも、セラミド1、2、3という成分が
特に保湿に優れたものだということがわかっているそうです。
セラミド入り化粧品を選ぶときの参考にしてくださいね。

また、セラミド入りの化粧品はどうしても高価になってしまいます。
もし、安いセラミド入りの化粧品があったとしても
偽物である可能性が高いです。
あまりにも安い物は買うのを避けたほうがよさそうです。

 - スキンケア

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

095214
ニキビ肌に乳液はよくない|油分で蓋は間違ったスキンケア

最新のスキンケアは乳液でふたは間違い! 大人ニキビを改善するためのスキンケアで一 …

089647
クレアラシルは大人にも効果がある?硫黄による肌の乾燥に注意

クレアラシルの脱脂作用は20代、30代には不向き ニキビ薬で代表的なものといえば …

100302
保湿しているのにニキビが悪化|気を付けたい化粧水の選び方

ニキビケアの基本は保湿です。 保湿をすることで「肌のバリア機能」というものが働き …

001025
洗顔後に鼻がテカる女性|インナードライ肌を保湿するコツ

テカっていても保湿は重要 洗顔をしてしっかりと皮脂を落としたつもりになっていても …

064578
アクネ菌を殺す方法|ニキビ用化粧品の殺菌成分を紹介

化粧品に含まれている成分 ニキビのできる原因となる菌はアクネ菌と言われるものです …