大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

生理前のスキンケア方法|ニキビができやすい時期にやるべき3つの事

      2015/11/11

生理前はスキンケアを変える

生理前はホルモンバランスが乱れやすくなって
普段ニキビができない方であっても
ニキビができやすくなったり肌荒れしやすい時期になります。

肌トラブルが多くなりがちな「生理前とは」
排卵後から生理開始日までの高体温期のことです。
この時期は特にお肌にとって要注意な期間です。

ところで、生理前と生理後でお肌の状態は違ってきますが
それに合わせてスキンケアも変えている方というのは
結構少ないんですよね。

生理前のスキンケアをちょっと変えるだけで
肌の状態も随分変わってくると思います。
そこで今回は生理前のスキンケアで
気を付けるべきことを紹介したいと思います。

スポンサードリンク


皮脂が増える

生理前になると女性ホルモンの量が少なくなり
男性ホルモンの量が増えていきます。
男性ホルモンは皮脂を分泌させる働きがあるので
どうしても皮脂が増えて肌が油っぽくなりがちです。

このような時期にクリームや乳液など
油分たっぷりのスキンケアはニキビの原因になります。

ですから、洗顔は固形石鹸(普通のボディー用で十分です」
で皮脂をしっかりと落としてから
油分が少ないタイプの美容液で保湿しましょう。
なるべく油分の少ないスキンケアを心掛けるとよいでしょう。

敏感肌になる

女性ホルモンは肌のうるおいを保つ働きがあります。
生理前で女性ホルモンが減る時期は、肌が乾燥しやすくなり
古い角質がたまって敏感肌になってしまいます。

肌が敏感に傾いているときに美白美容液の成分などが
肌への刺激になることがあります。
生理前には美白やアンチエイジング系のスキンケアは
お休みして、シンプルなスキンケアを心掛けましょう。

生理が終わって、再び高温期になるまでは
肌の状態が安定するので
肌が落ち着いているときを狙ってしっかりケアしてくださいね。

紫外線に弱くなる

普段、肌には「肌バリア機能」というものが働いています。
肌バリア機能が紫外線などの刺激からお肌を守っているのですが
生理前になると肌バリア機能が低下してしまいます。

普段より紫外線に弱くなり
いつもどおりのスキンケアで外に出掛けると
ニキビができたりシミの原因になっていましいます。

生理前にはいつもよりも念入りな紫外線対策が必要です。
特に日焼けの心配がない場合でも
紫外線対策はしっかりとおこないましょう。

スキンケアでUVケアをするだけでなく
長袖を着る、スカーフを巻くなどして
しっかり紫外線を防護することが大切です。

ニキビをつくらない紫外線対策の記事も書いていますので
参考にしてくださいね。
⇒SPF50の日焼け止め毎日塗っていい?|ニキビ肌の紫外線対策
日焼け止めでニキビができる女性|紫外線吸収剤の危険性

 - ホルモンバランス

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

117830
ニキビができたら婦人科に行く?ホルモンバランスと病気の関係

ニキビ=病気とすぐに考えない ニキビが突然できると「何か病気のサインなのでは?」 …

092965
ニキビ治療のピルは副作用が心配|ホルモン療法のリスクを知る

ニキビのできる原因の背景は、寝不足やストレスといったものだけではなく、生理不順や …

117824
生理前になるとニキビができる理由|肌とホルモンの関係とは

肌に影響を与える二つの女性ホルモン 普段はニキビができることはなくても、生理前に …

064977
生理前こめかみにニキビができる女性|固形石鹸シャンプーの効果

生理前になると、普段はそんなところにニキビができるはずがないところにできてしまう …

093916
ニキビ治療のピルは保険適用?マーベロン費用について

ニキビ治療薬ではないピル 一般的には避妊や生理不順、婦人病治療の目的で 使われる …

no image
ビルをやめたらニキビが増えた|おすすめの漢方薬

ピル服用中止後の体調が不安   ピルの服用は、肌荒れを防止する効果があ …

117829
生理前1週間の肌荒れ対策|ホルモンバランスを安定させる方法

生理前1週間はホルモンバランスが不安定 生理前になるとお肌の調子が悪くなると言わ …