大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

夏に必須の大人ニキビ対策|紫外線は曇りの日も多いので注意

      2015/11/11

078524

季節の変わり目はニキビができやすい時期です。
特に夏場は気温も上がり、汗をかきやすく
ニキビや肌荒れになりやすい時期でもあります。

夏には海や夏祭りなど楽しいイベントがたくさんありますよね。
もしかしたら、恋の予感もあるかもしれません!
そんなときにブツブツのニキビがあると気持ちも下がっちゃいますよね。

そこで今回は、あなたの夏が素敵なものとなるように
夏にやるべきニキビ対策をご紹介します。

スポンサードリンク


曇りの日でも油断しない!紫外線対策

夏のお肌にとって一番の負担になるものは
汗でも皮脂でもなく紫外線です。
紫外線の刺激というのは目に見えませんが、とっても強いんです。

紫外線は5月くらいからだんだんと多くなり
7月から8月にかけてピークを迎えます。
冬場に比べると何倍もの紫外線量になります。

ニキビは汗やほこりなどの外的刺激が原因でできることがありますが
紫外線もこれらと同じような外的刺激と同じものです。
紫外線はシミやしわなどの肌老化の原因になるだけでなく
立派なニキビの原因になるんですね。

夏にで油断しがちなのが曇りの日の紫外線対策です。
曇りの日は晴れの日に比べると紫外線の量は減りますが
それでも晴れの日の50%から80%の紫外線が降り注ぎます。

これは冬場の晴れの日よりもずっと多い紫外線量なんです。
同じように木陰など、日の当たらない場所でも
紫外線はたくさん降り注いでいますので注意が必要です。

肌を清潔に保つ

夏になると新陳代謝が活発になって汗や皮脂の分泌量が増えます。
冬場は肌がかさつきやすい方でも
夏になると油っぽくなるという方も多いかと思います。

汗の刺激や、皮脂詰まりはニキビの原因になりますので
夏は肌を清潔に保つ必要があります。
洗顔は1日2回、石鹸を使ってしっかりと皮脂を落としましょう。
汗をかいたらこまめに拭いて、清潔を心掛けることも大切です。

エアコンの乾燥対策

夏になると脂性肌になりやすくなりますが
特にオフィスワークの方などは
エアコンによる肌の乾燥が気になるのではないでしょうか。

蒸し暑い外とエアコンの効いた部屋を行き来していると
湿度の差によって顔のうるおいがどんどん奪われていきます。
そんなとき、肌の乾燥対策として
スプレータイプの化粧水を吹きかけている方がいらっしゃいます。

顔に化粧水を吹きかけると、確かにさっぱりして気持ちがいいのですが
化粧水が蒸発するとき、一緒にお肌のなかにある水分まで奪ってしまいます。
くちびるが乾くのが気になって舌でなめてしまうと
ますます乾燥してしまうのと同じ原理ですね。

エアコンの乾燥対策は化粧水を使うのではなく
乾燥が気になったときには保湿成分の入った美容液を使うのが正解です。

 - 季節ごとのケア

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

004860
春になるとニキビができる3つの理由|花粉と肌荒れの関係

アラサー女子のお肌は環境の変化に敏感。 特に季節の変わり目は、ニキビができやすい …

256662
冬になるとニキビが増える|血流量を増やすことがカギ

冬は、空気が乾燥するのに伴って、あかぎれやしもやけなjと、肌トラブルが表れやすい …

261283
秋になるとニキビが増える女性|季節の変わり目スキンケアのコツ

空気が冷たい感じに変わり、日に日に秋めいてきました。皆さん、お肌の調子は大丈夫で …

330810
花粉の季節になるとニキビができる|春の敏感肌対処法

2月になると、そろそろ花粉も飛んでくる季節ですね。 花粉症のある方にとっては辛い …