大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

うなじのニキビのようなしこり?粉瘤と病気の見分け方

      2016/11/18

 

117810

うなじに、ニキビにしては大きいと感じるできもののようなもの(?)ができたことはないでしょうか。

ちょっとしこりがあるようなニキビの親玉って感じのものです。

そのようなできものを放っておくと、少しずつ大きくなり、やがて炎症を起こすとすごく痛くなることがあります。

このように、ニキビよりも随分大きくて痛みを伴うものがうなじにできた場合には、ニキビというよりも、ニキビ以外のものを疑う必要があります。

今回は、うなじにできやすい粉瘤とニキビの見分け方について紹介したいと思います。
スポンサードリンク


うなじにできやすい「粉瘤」とは

うなじにできるニキビ以外のできもので多いのが「粉瘤」(アテローム)と言われるものです。

本来、体のどこにでもできるものですが、うなじは粉瘤ができやすい場所の一つです。

粉瘤とは、外傷などの何らかの原因により、毛穴の奥に袋状のものができることがあります。

その袋状のものの中に、毛穴の皮脂などの垢が少しずつたまって腫瘍状になるものです。

最初はニキビのようにも見えますがだんだん大きくなっていくのが特徴です。

そして炎症を起こすと、とんでもなく痛いのも特徴です……。

初めは小さかった腫瘍が、大きくなるとまれに10センチ以上の大きさになることもあります。

粉瘤は、袋のなかに入っている脂肪の塊のような垢を出せば小さくなります。

 

しかし、粉瘤の元になる袋が完全になくなることはありません。

袋がなくならない限り、またしばらくするとまた大きくなりはじめます。

ニキビとの見分け方

粉瘤とニキビの見分け方ですが、ニキビと粉瘤の大きな違いは、粉瘤には毛穴の部分に黒い点(へそ)が見えることです。

ニキビと違って、赤く炎症を起こすととても痛くなるのも粉瘤の特徴です。

粉瘤が炎症を起こしてとてもいたくなった場合は、皮膚科を受診しましょう。

病院に行って、垢を出してもらってから抗生剤を服用すること治まります。

ただし、しばらくすると、同じところがまた大きくなって炎症を起こしやすいので、完全に治すには、袋ごと摘出する必要があります。

粉瘤の摘出には、手術を行う必要があります。

手術といっても、ほとんど皮膚を切る必要のない「くりぬき法」という手術で摘出するのが普通です。

特別大きなものではなく、数センチくらいの大きさであれば、費用は1万円以内で済みますし、もちろん健康保険も適用になります。

気になる方は、粉瘤の摘出手術をやっている皮膚科などの病院に相談してみてはいかがでしょうか。

まれに悪性の場合があるので注意

ごくごくまれにですが、粉瘤だと思っていたできものが実は肉腫(がん)だったといった場合もありますので、注意が必要です。

ほとんどのものは粉瘤という診断結果になるとは思います。

しかし、痛みがないのに腫れが異常に大きい場合や固いしこりが触れる場合は、念のために病院を受診してください。

病院の先生は、悪性と良性の腫瘍を実際にたくさん見ています。

ですから、ちょっと見たり触診をするだけで、大体はよいものか悪いものかわかるんだそうです。

粉瘤かそうでない可能性が高いかは、すぐに教えてもらえます。

もし、疑わしい場合であったとしても、いろいろな検査を経てからがんであるという告知がなされるのが普通です。

ですから、先生から「粉瘤です」と言われれば、がんではなく粉瘤だと思って安心してよいと思います。

粉瘤がだんだん大きくなると、何か悪い病気なのではないかと思っている肩もいらしっゃるかと思います。

「私のうなじのしこりは、もしかしてがんでは……」と心配するくらいなら、一度病院に病院に行ってすっきりしたほうが、ずっとすっきりしますし、悩みもなくなりますよ。

 - ニキビと似た症状

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

200662
背中がカミソリ負けでニキビだらけ|正しいシェービング方法とは

シェービング後のブツブツはニキビじゃないかも? 背中のむだ毛をお手入れしたあと何 …

146915
ニキビとマラセチア毛包炎の違い|赤いブツブツが治らない時は注意

マラセチア毛包炎ができる理由 ニキビだと思っていたものが、実はニキビに似ているけ …

162043
下まぶたの白い粒は何?ニキビとは違う稗粒腫の治療方法

目の下にできる白いぽつぽつの正体は? 鏡を見ると、ある日突然目の下あたりに ニキ …

no image
ニキビと吹き出物の違いは?年代別に解説スキンケア方法

医学的には両方とも尋常性挫創 「最近ニキビができちゃって……」「その年にできるの …