大人ニキビの治し方|アラサー女子のスキンケアTIPS

大人になってもニキビが治らない女性のための情報を紹介中

>

運動による汗はニキビの原因か|顔の老廃物を排出するために

      2016/08/30

汗にはデトックス効果がある

 

079707

肌のためには運度がいいらしいけど、汗をかくことでニキビが増えてしまいそう。
そう考える方も多いのではないでしょうか。
ところが、結論を言ってしまうと、運動で汗をかくことはニキビ予防にとってもよいことです。

私は二日酔いのときに汗をかくと一気にお酒が抜けます!
汗をかくということは、それだけ体の老廃物を外に出すデトックス効果があるというわけですね。
本当にすごい効果だなあと思います(笑)。

汗をかくと、汗と一緒に体のなかの老廃物が外に出ます。
普通、体の老廃物は尿や汗などと一緒に外にです。
ところが、何らかの原因によって老廃物がきちんと排出されなくなると、外に出られなかった老廃物は、血液に混じって体のなかをめぐっていくんだそうです。(怖いですね……)

スポンサードリンク



体のなかに老廃物がたまると、老廃物のなかの毒物を攻撃しようと、活性酸素というものが生まれます。
活性酸素は体の老廃物やばい菌などと戦ってやっつけてくれる働きがありますが、たまに免役に関係する細胞まで攻撃してしまうときがあります。

活性酸素が免疫機能を攻撃することで、免役が低下し、ちょっとした刺激だけでニキビのできやすい肌質になるんです。

ですから、汗をかいて老廃物のないきれいな血にしておけば、活性酵素もあまり発生しません。
運動をして汗をかくことは、お肌にとってもいいことなんですよ。

ニキビの原因がほかにないかをチェック

運動をして汗をかくことはいいことですが、確かに運動をするとニキビができることってよくありますよね。それはどうしてなんでしょうか。

運動でニキビができる原因は、運動をして出る汗そのものよりも、ほかのことが原因でニキビをつくっているのかもしれません。

運動をするときに、一番肌の負担になるのは、直射日光による紫外線です。
目には見えない紫外線ですが、紫外線から受ける刺激は、実はお肌にとっても大きな負担になっています。

汗をかくことでの肌への刺激よりも、紫外線から受ける刺激のほうがずっと大きいんです。

ですから、肌への刺激を最小限に抑えるために、外での運動は、日焼け対策が重要になってきます。
帽子をかぶる、日焼け止めをしっかり塗るなどといった、紫外線対策はしっかりと行いましょう。

特にテニスやランニングなど、長時間外に出て運動するときには注意が必用です。

日焼け止めは何度も塗り直す等して、徹底的な紫外線対策を心掛けましょう。

紫外線は太陽が出ていなくても、実はたくさん降り注いでいます。

日焼け対策は腫れの日だけではなく、曇りの日でも行うようにしてくださいね。

紫外線はニキビの原因だけでなく、シミなど、肌の老化にも影響があるものです。

10年後、20年後、若々しいお肌でいるためにも、紫外線対策は大切です。

運動後の汗処理にも気を付けて

運動をして汗をかくことは、お肌にとってとてもよいことですが、間違った汗の処理方法を行うとニキビができてしまうことがあります。

汗をかいてそのまま放置することは問題外ですが、顔の洗いすぎもお肌にとってはあまりよくありません。

運動をして朝をかいた後、シャワーを浴びたり、洗顔をしてさっぱりさせる方も多いとは思いますが、一日のうちに洗顔フォームを使って何度も洗顔をすると、肌への負担も大きくなります。

また、洗顔後に顔をゴシゴシとこすることも、肌への刺激となり、ニキビができやすくなります。

洗顔フォームを使った洗顔をするのは、1日2回が基本です。

運動をして洗顔をする機会が多い場合は、低刺激の洗顔フォームを使う等、なるべくお肌にとって負担の少ない方法を選びましょう。

スポーツをするときの紫外線対策や汗の処理方法については、こちらにも詳しく記事を書きました。
ぜひ参考にしてくださいね。⇒http://nikibitips.com/tennis

 - 運動

スポンサードリンク

360

360

  関連記事

395382
ランニングでニキビが増えた方|原因は意外なところにあります!

運動不足を解消すればニキビは減るんじゃないの? 運動不足になると肌の新陳代謝が衰 …

094778
テニスでニキビができる|屋外スポーツの日焼け止めはこう塗る

屋外の直射日光はニキビの元! テニスが趣味の女性にとって気になるのは日焼けです。 …